pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

子ども対応の部屋にしていこうと思う…【ドア編】

どうも、『ぱまべろぐ(@pamabe_log)』へ。
子どもが安全に暮らせる家を目指そう…【ドア編】。

 

 

 

どんなドア?

我が家は基本的に『引き戸』です。小さな家なので、スペースを有効利用できるように。

SONくんが普段過ごすリビング&和室周りにあるドアは…洗面所と、リビング・和室を隔てる3枚引き戸の2ヶ所。

 

 

そもそも対策って必要?

洗面所へのドアは、カギがついているので対策は必要なし。
問題なのは『3枚引き戸』。

で、危ないのは…

戸枠の端2ヶ所。
戸が重なる部分2ヶ所。


戸枠の部分…両端の2ヶ所は「バンッ!!」ってならないヤツ(名前知らない…)が付いているのでさほど問題ではない。

大問題は中央2ヶ所、ココは油断していると大人でも指を挟む…めっちゃ痛い。

真ん中はストッパーもないので比較的軽く動き、戸を動かされると、指・頭・カラダ・足…どこでも挟んでしまう。

 

 

で、対策とは?

ようするに指を挟む、挟まない以前に…SONくんが開けられなければイイ。閉められなければイイわけで、ストッパーをつけてしまおう。

大人にしか届かない位置につければ完璧じゃね?

 

 

具体案は…?【その1】

ま、簡単にいうとこんなのとか↓

小洒落れてるけど、ちょっと高い…2枚いるし。
ということで見送り。

 

 

具体案は…?【その2】

家具の転倒防止に挟むやつ、くさび形で厚さもベスト。さらに、戸の色と近いので目立たない。

大きすぎる場合はカット出来る…固いけど…。

現物とはちょっと違うけど、こんなの。

ホームセンターで約300円でした。

…が、使って見るとドアを固定するにはかなりしっかり噛ませないといけないので、木製のドアは歪んでしまいそう。

やっぱやめよ。 

 

じゃ、コレでどう?

最終的に、現在使用し効果を発揮しているのが…


消しゴム。


戸に挟むのではなくて、レール(鴨居的なところ)に付ければいい。
カット出来て、数個作れるように大きいヤツ。

 

 

使ってみた感じは?

挟んでみたると、こんな感じになります▼


消しゴムの位置で開き加減も調整出来るのでイイ。

ただ、襖の鴨居みたいなのでは、浅すぎてしっかり挟まらないかと思います。

ま、コレでしばらく様子見よう。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

こんなこともしてんの?

とりあえず、今までこんなコトしてみました。

ゴミ箱編

コンセント編