pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

生後7ヶ月…ゴミと化したテーブルガード

どうも、『ぱまべろぐ(@pamabe_log)』へ。
歯も生えて、つかまり立ちもできるBABYさん…

 

 

我が家のテーブル

生後7ヶ月で“つかまり立ち&つたい歩き”が出来るようになり、下2本“歯”も生えてきたBABYさん。


▼コレ前回



ダイニングテーブルはなくて、コタツテーブルのみを使用している我が家。
で、これがつかまり立ちをするのにちょうど良い高さ。

立ったままテレビ見たりと、最近では余裕も出てきたご様子…こうしてると“おとなしい”ので、着替え時にはありがたい。

 

 

ガシガシガシガシ…

ただ、テーブルにつかまってると…噛むのです、テーブルの角をっ!!

舐めてるのだと思っていたら傷だらけ…
歯固めのオモチャ…あるのに…

赤ちゃんの咬合力(上の歯はないので、正しくないかも)、侮れない。

 

 

対策してみたんですけど…

つかまり立ちがフラフラ状態の頃、コケてテーブルに頭ぶつけることが度々あったので、噛みつき対策と併せて『コーナークッション』を付けてみるコトに…

対策…

▼こんなヤツ



両面テープでテーブルの角に貼り付けるタイプのモノ。
100均と、ベビー用品店のものと買って比べながら試してみるコトに…。


結果…

両者使いモノにならず。

原因…

確かに“ガード”としては、ぶつけるコトにも噛みつくコトにも役割を果たしていたと言って問題なかったでしょう。

しかし…つかまり立ちを始めて楽しい盛りのBABYさんは、このクッションをグッと掴んでグイグイ引っ張る。

両面テープでは耐えられず、翌日には剥がれ…剥がれたクッションをチューチューと。


こうなった…やめろ。

 

 

最終手段…。

と、貼ってはみたものの2日と保たずに全撤廃。

そして最終的な対策として…諦める。

可哀想な気もするけど頻繁にコケることもないので、頭ぶつけたらぶつけたで仕方ない…強く育てと願う。

そういう“対策”に落ちつきました。


…噛みつく件に関しては、なるべくキレイにしておいてやる。

…噛み傷は、大きくなった時にでも

「お前が小さい頃に噛みついた傷だぞっ!!」

と、茶化してやろうと思う。
ではヾ(^_^)BYE