pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

『離乳食』はじめました。

どうも、『ぱまべろぐ(@pamabelog)』へ。
生後5ヶ月…離乳食始めました。

 

 

まず、はじめに…。

『あたかも私がやっている』ように書いてますが、すべてMAMAさんが下調べし、実行しています…ありがとう。

では本題。

まず始めに、10倍粥を適当な量を作り、製氷皿で冷凍庫へ…凍ったら保存袋に入れて保存。コイツが基本メニュー。
食べさせれそうなモノもペーストにして同じく冷凍。

恐らく10日前後分が完成。
後は、都度解凍&裏ごしをして完成。

おまけ…『顆粒ダシ』ではなく、昆布からダシをとることにしたのでコレも冷凍。


離乳食へ向けてのお買い物はコチラ▼

 

 

はい、食べたっっっっ!!

10倍粥を片手に、夫婦揃って“BABYのリアクション”に期待と緊張をしながら…

口元にスプーンを持っていくと「パクッ…ペチャペチャ…ゴクン」。
あっさり、ごちそうさまでした。

予想通りだったのは、離乳食の1ヶ月程前からスプーンでお茶を飲む練習をしていたので、スプーンにを抵抗なく咥えることかな。

リアクションはと言いますと…
『ニヤリ(*´ω`)』



最高じゃね〜か、BABYっ!!

 

 

で、こんなの食べた。

離乳食始めて10程経過しましたが、今までに食べたモノと(親の)感想は…

●10倍粥→スプーン1杯からスタート、もう慣れたもの。毎日米食うBABYは立派に日本人。

●カボチャ→その甘さからか、「ニヤリ」回数多め。

●10倍カボチャ粥→米もカボチャも好きなら、混ぜてみよう…当然問題なし。

●トマト→裏ごすと、汁。初めて出会った衝撃の酸っぱさ!?
拒否はしない。2杯3杯と口にはする…その都度イヤな顔するくせに。

●バナナ→甘いのでイヤではない。
特有の“ネトネト感”のせいで、食べにくい&飲み込みにくいっぽい。

残っていた粉ミルクと混ぜてみる。
少しは食べやすそう…バナナセーキみたくした方がイイのかな。



顔のパーツが、中央に集合。

 

 

スタートは順調。

離乳食のスタートはすこぶる順調。
“食べる”コトに少〜しづつ慣れてきて、スプーンを出せばパクパクパクパク…。

参考にしている本(はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ))に書いてあるよりも、スプーン数杯多く食べてます。

このままのペースで進めて太らないか心配しているMAMAさん。


『いつか嫌がる日もくるのか…?』と少し構えながら、ご機嫌で食べている姿に癒やされてます。
ではヾ(^_^)BYE


「まだ要らないんじゃないの」とか思っていたけど、甘かった。
絶対いる…買っといてよかった。