pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

BABYの成長。何とも恐ろしい言葉…『パパ見知り』。

ようこそ『ぱまべろぐ』へ。
生後4ヶ月まであと少し…こんな恐ろしいコトが。

 

 

 

BABYが変化してきた…。

生後4ヶ月を前にし、明らかにBABYの変化を感じるようになってきました。

人を見分けられているようです。

ある日、ばぁばにBABYのお守りを任せ、私とMAMAは外で用事を………っと思ったら家の中から聞こえてくる悲鳴のような泣き声。

2人のどちらかが顔を見せると泣きやむ。
“よく知っている2人がいない”と気づいたら、もぉダメ。
泣き疲れたら寝るのですが、起きたらやっぱりダメ。

さらに、眠たくて超不機嫌なトキは私の抱っこでは泣きやまない…泣く、泣く。MAMAが来るとスッと落ちつく。

MAMAの姿が見えなくなると、エビ反りになって姿を探す…そして泣く。


マジか…。

 

 

『パパ見知り』…だと。

およそ生後6〜7ヶ月頃から始めることが多いらしい『パパ見知り』。見慣れた人以外を怖がるのだそうで、「PAPAがイヤ」なのではなく「MAMAでないとダメ」なんだとか…。

機嫌悪くなかったら、誰に抱っこされてもニヤニヤしてる外面の良いやつなんで『人見知り』ではないんだろうな…。

MAMAと寝て、遊んで、買い物に行って…抱っこされて、母乳をもらってetc...etc...。
1日中一緒に過ごすMAMA、朝出て行って夜までいない私。差が出て当然なのですが…



ど〜考えても寂しい。

〇ヶ月頃〜…ってのは個人差があるし、やはり前兆なのかな。

今のところ“眠たい”などのグズグズ要素である“不安”を感じていない時には発動しないこと、ちょっと泣いて…落ちつけば、私の腕の中でも眠ってくれるコトがせめてもの救いです。


もし、私の抱っこで眠ってくれなくなったら…PAPAは飲んだくれるかもしれない。

 

 

無視します。

無視という言い方はちょっと違うような気もするが、『パパ見知り』は気にしないコトにしてます。

どうにも出来ないし…。BABYが確実に成長しているという、とても嬉しいコトでもあるので、甘んじて受け容れようではないか。

そして、精一杯かまってやろうではないか…
たとえ泣いても ( ̄∇+ ̄)キラーン

「MAMA」より先に「PAPA」と、言わせてやろうじゃないか…
…これはちょっとムリかな。


ただ…本当に寂しいのは事実です。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

とにかくオモチャで媚びる作戦はどうだろうか。