pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

ドーナツ枕はもう限界…、BABYの寝相と頭。

どうも、『ぱまべろぐ』へようこそ。
ほぼ生後3ヶ月。

 

 

 

頭の形がちょっと心配…。

我がBABYさんは、産まれてから2ヶ月…基本的には右を向いて寝ます。
乳児湿疹で小児科に行ったときも「こっち(右)向いて寝てるでしょう?」と、すぐに言われるくらい…ってか、誰がどう見ても右が平らに。

キレイに丸っこい形にしてやりたいので、バスタオルを丸めて身体の右側に挟んでみたり

…したけど、すぐにゴソゴソ動いてタオルから脱出するのでもう諦めた。



首を大きくは動かせないので、ドーナツ枕は少し効果があったように感じるけど、頭の形が整う程でもない…何としても右を向こうとする頑固なBABY。

『首がすわって縦抱きするようになると、状況も頭の形もまだまだ変わるよ〜』っと先輩PAPAMAMAからの情報提供があったので、今は経過観察中。

これが、生後2ヶ月くらいの状況。

 

 

あぁ…ドーナツ枕は限界です。

変化があったのは、生後3ヶ月程になってきた頃。
一般的に3ヶ月頃から首がすわり始めると言われますが、その通りだんだん首の力が強くなってきました。

少しなら自分で頭を支えられるようです。

それに伴い右を向いたり左を向いたり、寝ている時も頭をコロコロ動かします。頑なに右を向いて寝ていたのが…左を向くようにっ!!
これで、頭が丸くなるかな〜…なんて呑気にしていたら、

枕、飛び越えてんじゃん。



身体も動く、手足も動く…頭も動かせるようになってきたので小さなドーナツ枕なんぞ簡単に乗り越えてしまうようです。

元気なのはイイけれど…夜中に「ゴソゴソ」音がするな〜、とは思っていた。その結果がこれ。現在は、ベビー布団にセットだった普通の枕を使用中。

ドーナツ枕はスグに使用限界がくる可能性があることを知る。
ご注意を。

 

 

さて、いつ寝返るのだろうか。

お腹の中にいる頃から、平均よりは頭が大きかったので“重いのかな”なんて思っていますが…首がすわるのももう少しかな。

たまに身体半分を大きく持ち上げるようなコトもするので、先に寝返ってしまうのでは…自力でしっかり頭が持ち上がらない状態で転がってしまっては心配なのですが。

日に日に寝相が悪くなっているので、ベビーベッドからの転落とか…ベッドを攻撃して怪我しないかとか…少しの心配事はありますが、“頑張っている姿”が面白いので笑いながら見守ってやろう。


寝返りが出来るようになるまでの、期間限定対策を検討中。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

コレ、ふわふわで気持ちいいんだけどな…成長したので仕方ない。

広告を非表示にする