BABY & MONEY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

生後3ヶ月目前…“オムツ”と“う〜こ”の事情。

ようこそ『ぱまべろぐ』へ。
生後2ヶ月。オムツ…って言うか“う〜こ”事情。

 

 

 

オムツ消費は少しずつ減少。

生後3ヶ月を前にして、オムツに関する事情がガラリと変わりました。

一番は『パンパース』から『ムーニー』に変更したこと。どちらが良いか一概には言えませんが、コスト面とギャザーのストッピングパワーに惚れ惚れしております。



内蔵も成長しているのか0ヶ月頃のように、“飲んだら出る”みたいなトコロテン方式ではなく、数時間は溜められるようになってきているみたい。
溜めた分…顔を真っ赤にして踏ん張っている姿は、なかなか乙なもの。


色白なので、めちゃくちゃ赤くなる。



その分1回の量が多いことも多々ありますが、上記ギャザーの効力により“モレ”は食い止められています。

そしてなにより回数が減った分、オムツの消費量が少しずつ減ってきました…「新生児期は山ほどいる」と聞いていたとおりの消費量に若干ビビっていたので、良かった。

 

 

現代のオムツの性能故か。

少し気になるのは、う〜こ・オシッコをしてもあまり泣かない。
『気づかない間にこんなにっ!?』って状況はありますが、オムツのみが原因で泣いているってコトが少ない気がする。

吸水ポリマーとかそこらの性能故にあまり気持ち悪くないのかな〜、っとか考えてみたり。

それよりも、便秘ではないのですがお腹に溜まっている状態の方が気持ち悪いのか踏ん張りながらグズってることが多い。

「頑張れ〜」なんて言いながら、お腹をさするのが日常化してきた。

 

 

なにより“う〜こ”が違うよね。

何だかんだ言って、一番の違いは“う〜こ”。コレ。
おなかに溜まったう〜こは、母乳に含まれるオリゴ糖ビフィズス菌を活発にし、強い酸性になるのだとか。確かにめっちゃ酸っぱい臭いが…そして臭いは強くなってきました。
色は相変わらずの黄色。

酸っぱい臭いも黄色いのも健康な状態のようなので良しと。

とは言っても全然気になるようなレベルの臭いではないし、むしろ顔を近づけると分かるのでオムツ交換のサインとしています。
明らかに臭い場合の方が、病気を疑った方が良いみたいです。

離乳食が始まったら…と思うとドキドキ。

 

 

まさか…。

BABYが産まれるまでは、まさか“う〜こ”で子ども成長を感じられるとは夢にも思っていなかったな。

健康のバロメーターなので、う〜こは欠かさずチェックしよう。
チェックしている隙に、おまけが出てきて更にオムツを交換を強いられる場合もあるけど…そこは目をつむろう。

あまりキレイな話でないことをお詫びしつつ…
ではヾ(^_^)BYE

 

 

おしり拭きは、サイズ気にしなくてイイので箱買い。

広告を非表示にする