pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

baby vs 注射…赤ちゃんの予防接種ラッシュが始まった。

どうも、『ぱまべろぐ』へようこそ。
生後2ヶ月…ついに来たぞ。

 

 

 

BABYの予防接種スタート。

生後1ヶ月頃に届いた予防接種の案内…予診票の束。こんなにあるのかと驚きながら目を通していたのですが、とうとうその時がやって来ました。

初めての予防接種となる今回は、B型肝炎『ヒブ(インフルエンザ菌B型)』『小児用肺炎球菌』の3種類。いきなり3本ってBABYも大変。

ちなみに私は、注射・採血でも針が刺さる一部始終を見ていられるタイプ。MAMAは苦手で顔を背けるタイプ…。
さて、初めて腕に針を刺されることとなるBABYやいかに。

 

 

BABY vs 注射。

初めて注射されるBABYを見てみたい気持ちはありますが、平日昼間なのでそこは我慢しMAMAからの報告。

かかりつけの小児科は予防接種のみの曜日なので、この日の病院内は泣き声が泣き声を呼ぶ…修羅場。我がBABYは、

…大泣き、そんなもんだろう。
家に帰ってからも、しばらく不機嫌だったそうな。


「両腕痛てぇ、なんてコトしてくれんだ…。」
って感じなのだろう。


しかしまぁ、両腕3ヶ所もパッチを貼られている姿もなんだかカワイイ。


 

 

追加でロタウイルス

コチラは任意での接種、調べてみると賛否両論あるようです…が、念のため受けることにしました。命に関わることはないようだけど、感染例は多く感染経路も身近なものなので悩みどころみたいです…。

13,000円のロタリックスを2回(今回が1回目)…計26,000円となかなかのお値段。あと、接種後4週間は間隔を開けないといけないので他の予防接種の日程調整が変わってくるなど考えるコトは多くなる。

日程は病院との相談の上での接種なので大丈夫でしょう。

お金は…まぁ痛い出費ですが、ケチって病気になったら後悔しそうなので、“保険”です…後悔は先に立たないのです。


ロタは経口ワクチンなのですが、BABYによっては上手く飲み込めなかったり…嫌がったり…と、個人差があるようです。
我がBABYは何の問題もなくすんなり飲めて、看護師さんに褒められたようです。

 

 

to be continued…。

次回は約1ヶ月後、また不機嫌になることでしょう。
夜には何ごともなかったかのように寝ていたので…ま、イイんだけど。

任意の接種ではないというコト、お金払わなくてイイから受けろというコトは重要なのだろう(病気のことは良く分かってない)…から、忘れずキチンと受けさせるようにしよう。

健康に育っておくれ。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

スケジュールがタイトすぎる…かかりつけ医を決めて相談しながらじゃないとムリだな。

広告を非表示にする