BABY & MONEY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

BABYのお顔が心配です…乳児湿疹を1週間で押さえ込んだ。

どうも、mothirです。
生後1ヶ月…気になる…気になる。

 

 

BABYのお肌とトラブルと…。

シワシワフェイスで産まれたきたBABYさん。
1〜2日くらいでスッベスベのお肌になり…生後1ヶ月の今はプルプルムチムチへと変身中であります。
そんなBABYですが、最近お肌が赤く…湿疹が。

赤ちゃん訪問時に保健師さんに聞いてみたところ…「乳児期には良くあることで、月齢が進むにつれて治まっていくコトが多いです。症状がひどくて気になるようであれば病院へ行ってみても良いかと思いますよ。」


ではでは…と、さっそく病院へ。やはり同じ答え…医師から明確な診断(病名)の話はなく、ケアの説明と一応軟膏を処方されてあとは様子を見てください。とのコトでした。

 

 

湿疹患部とBABYの症状と…。

実際のBABYの症状はこんな感じ…


首の症状
特に背中と首の付け根辺り。気温も上がってきて、汗の量が増えていると感じるので、“あせも”では…?

眉毛・生え際・ほっぺたの症状
黄色いカサブタのようなもがある…ほっぺたは赤くてザラザラ、カサブタはない。

首から上のみ症状があること、黄色いカサブタがあることから脂漏性湿疹なのかな〜という感じ。
BABYの湿疹の中でも多いそうです…お母さんの女性ホルモンの影響の残りで皮脂の分泌が多く、汗や皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしている。


ちなみに処方されたのは…


フエナゾール軟膏という薬で、非ステロイドで効果が弱い代わりに顔にも安心らしいのですが、塗った翌朝…ほっぺがメチャ赤くなってるんだけど…。

薬のせいではなく、肌に合わなかったのか…気になって袖で顔をゴシゴシしたのか…たぶん後者。

こんな感じの“顔ゴシゴシ”…。
そんなコトもあり、1日で薬は中止してみることに。

 

 

じゃ、どうする?しっかり肌ケアをする…。

濡れガーゼで顔を拭いてあげる回数を増やす!!
という、カンタンな作戦に。

朝一はMAMAが少しのベビーソープで洗顔。授乳のタイミングに軽く絞ったガーゼで、顔・首を拭く…水分多めにしているので、乾いたガーゼで残った水分を取る。ポンポンと叩くように、ゴシゴシすると意味がないので。

今までやっていなかった、夜間の授乳時にも決行。

逆にお風呂ではなるべくガーゼを使わず、手で洗い・手で泡を取り・すすぐ…と、低刺激を心がける
あとは、引っ掻かないように爪切り、顔ゴシゴシ対策に長袖は肘まで腕まくり!!

汗・皮脂が原因のようなので、ベビーローションは使用しませんでしたが…月齢が進んでか、あきらかに乾燥している時があるので必要に応じて。
しつこいカサブタをふやかす効果もあるので、塗布後時間をおいてから拭いてやる(お風呂に入れる)とそこそこキレイになります。

 

 

約1週間経過…。

頑張ってケアしたおかげかカサブタはなくなり、赤みもほぼゼロ。
BABYは大人が思っている以上に汗をかいて、皮脂を分泌しているんですね…勉強になりました。後は、続けるだけ。

一過性のBABYあるあるなのかも知れませんが…初めてなのでやっぱり心配。
なるべく薬を使用したくないと思うなら…試しに清潔に保つ手間をほんの少し増やしてみてください。我が家のように案外あっさり改善するかもしれませんよ。


注意:脂漏性湿疹だとはっきり診断されたワケではありません。ただ、アトピーやアレルギーではなさそうなので清潔に保つことを心がけるよう指導はされたので、こういったケアのみを試しました。
勝手な判断はせずに、ひどい場合は医師に相談してください。


あ〜、心配事が減ると可愛さ5割増だな。
ではヾ(^_^)BYE


月齢が進んで…&顔ゴシゴシのせいでカサカサになっている時のみ使用しています。

広告を非表示にする