pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

我が家の布陣…沐浴は夫婦二人がかりでパパパッと。

どうも、もとひろです。
生後0ヶ月…沐浴のお話。

 

 

パパママ教室で習った方法は…

MAMAとBABYが無事退院し、自宅での生活がスタート。退院日は病院で沐浴してから帰ってきたのですが……。
私たち夫婦がうまく出来るか一番の緊張事項…沐浴。

以前参加したパパママ教室(地域によって呼び方が違うかも)では、

  1. 着替え・オムツ・タオルを重ねてセット
  2. その上で、濡らしたガーゼで顔を拭く
  3. さらにカラダを拭く
  4. 脱がせた肌着でかるく拭き取る
  5. ベビーバスへ
  6. 頭・カラダを洗って、濯ぐ
  7. かけ湯をして〜
  8. 準備したタオルで拭く・着替える

だいたい、こんな流れだったと思う。
人形で実習もしましたが、夫婦共に感じたコト…

『なんか…面倒くさくない?』

 

 

どういった布陣をとるか…

てっとり早く終わらせるために考えました。
沐浴の時間は19時頃(ミルクの時間等により多少前後)、私は18時が定時なのでそこにあわせた時間。2人でやることが前提のその布陣が…コレ。

※お風呂のフタに乗せてますが、危険があることは承知の上、耐荷重等念入りに調べ自己責任でやっています。


『沐浴トライアングル』…。

  1. 着替え・オムツ・タオルをセット
  2. 私が抱っこし、湯船へ
  3. MAMAはひたすら洗う、私も頭だけ支えて首・腕・胸を同時進行…必要に応じて湯船につけたり、出したり
  4. かけ湯をして〜
  5. 拭く・着替える

“沐浴という育児項目の仕事量を軽減&時間短縮”というメリットが生まれる布陣です。デメリットは2人いないと出来ない…仕事の帰りが遅い場合には使用できないコトです。

 

 

その後の展開とか…

最初の数日は、お風呂に慣れないせいか大泣き、お風呂から上がっても大泣き…こちらは寒かったからかも。生後約1ヶ月近く経過し、今ではおとなし〜く入っています。

すでにおへそもキレイに乾いているので大人と一緒の湯船に入れても大丈夫なようですが、その場合の作業方法を考えていないのでまだベビーバスに入れています。

例えば…

  1. MAMAがお風呂に入る・洗う
  2. BABYを受け取り、洗う
  3. 一緒に湯船へ
  4. PAPAへパスして着替え
  5. MAMAとPAPA交代

こんな感じなのだろうと思っているのですが…『一緒に湯船へ』の部分でオシッコする可能性が…。ど〜しようかな〜っと思っています。
湯船に長くつかるワケでもないので、そんなコト言っていたらいつまでたっても一緒に入れない気もするし…。

どこかで踏ん切り付けてベビーバスを卒業せねば、一緒にお風呂入りたいし…。

ワケの分からぬ沐浴布陣の紹介でしたが、旦那さん(奥さん)の協力が得られるなら一度お試しあれ。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

軽くて、コンパクト…空気を抜けば場所とらず。
沐浴トライアングルの場合、背もたれは使いませんw