BABY & MONEY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

安心できるかも?…BABYの心音を聞いてみよう。

ベイビーショッピング

どうも、mothirです。
話は遡って…

 

 

BABYのコトが心配…

自然淘汰と言っていいのか…人の力の及ばない理由で超初期の流産を経験し辛い時期がありました。
その後嬉しいことに今の妊娠にいたりましたが、その経験から『安定期』と呼ばれる時期になるまでは毎日BABYが無事か心配で心配で…。

そんな経験がなくても、初期の頃って心配なのかもしれない。

心配なので何か自分たちで何かできないかと思っていたときにMAMAが見つけて買った、家庭用の『ドップラー聴診器』なるものが思った以上に良くて、何よりオモシロかったので少し紹介してみたいと思います。

 

 

ドップラー聴診器…って何ぞや?

胎児超音波心音計 エンジェルサウンズ Angelsounds JPD-100S mini (ピンク)

コレがその時買った、ドップラー聴診器。お値段は決して安くはないのですが…安心を買う意味で決心。

マウスみたいなのをお腹に当てて、超音波を使ってBABYの心音を聞くもので…イヤホンも電池もセット。なので、電池入れればスグに使えます。

お腹に密着する(滑りをよくする)ように、ボディークリームとか乳液なんかを塗ってから探すのがポイント…なのですが、最初は見つけるのに時間がかかると思います。この頃のBABYは小さすぎて、どこにどういう向きになっているのか全然分からない…。

しばらく探すと…「トンッ・トンッ・トンッ……」
聞こえたっ!!

BABY自体、かなり小さい時期なので心拍は早いらしい。周辺を探ってみると「サ〜ッ」っと流れるような音も…これはヘソの緒の音らしいです。
高級なモノではないので、ノイズも多いのですが…確かに聞こえる…生きてる。

そんな感じです。

確実に聞こえるようになるのは10週目前後くらいからが目安で、普通の聴診器だと17週以降くらいから聞こえるようになります。

 

 

何がイイの?安全なの?

何がイイって、『安心感』です。そのために買ったのですっ。
MAMAのモヤモヤした気持ちを解消してくれるので精神的に安定、なかなか子どもを授かった実感の湧かないPAPAもBABYの存在を感じられる。

最後に…
一番心配でもある製品の『安全性』ですが、使用されている周波数は低いものなので心配はない。ようですが…長時間の使用は避け、見つからなくて長時間探したくなる気持ちをグッと堪えて2〜3分の使用程度に留めておくのが良いみたいです。

危険なモノではないようですが、取扱説明書をちゃんと読んで適切に使用しましょう。

あと、製品によるのかもしれませんが雑に動かすと…『鼓膜破れんじゃないのっ!!』ってくらいの雑音が鳴ったりするので優しく探すのをおすすめします。

慣れればけっこう早く見つかるので、毎日聞いてました…懐かしい。最近(39週)思い出して使ってみたのですが、(大きくなってきたので)ゆっくり…そしてしっかりした心音が確認できました。

MAMAの精神衛生はBABYに影響するだろうから、どうしても心配な(私たちみたいな)方は試してみるものアリかも。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

広告を非表示にする