pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

ちょっと試しに『出生届』を書いてみた…親になる実感。

どうも、mothirです。
練習、練習…。

 

 

やはり検索に頼ることになる…。

最近は母子ともに何ごともない穏やかな感じなので、練習がてらに出生届を一度書いてみるか…と思い立ったある日。こういった書類は、書き方がイマイチ分かりにくく『〇〇〇 記入例』で検索することになるのが、あるある。

出生届は、アカチャンホンポの会員になった際にプレママ特典として付いていたモノを………どうやら無くしてしまったようなので、市役所に行きました。

そんな感じで始まった『プレ出生届』作成ですが…案の定よく分からないトコロが、予定通り検索することに。ネット時代でホントに良かったと思う…。

…そもそも説明不足じゃないかと思ってきた、裏面に記入例をつけてよ。「窓口で説明を聞け」ってことなのだろうか?

 

  1. 男・女のチェックボックスは分かるが、なんで左が大きい?『長・二・三〜』男(女)って書くスペースらしいけど…分かるかっ!!
    『嫡出子』の意味が分からなかったのは、私の勉強不足。
  2. 産まれたとき・ところは右の出生証明書と同じでOKらしいのでいちいち調べる必要はない。先に書いちゃって間違えてた…って人いるのではないだろうか。
  3. 国勢調査の年なんて知らない、今年ではない。
  4. ケイタイしかない…自宅でも勤務先でもない、そういう家庭って多いでしょう?役所で聞いてから書けばいいかな。

番外として、地番の書き方が分からなかった…。普段“〇〇−〇〇”って書き方しかしないので、住民票通りにということみたいなので…どうなっていたっけ?
(お金払うのバカバカしいので、こんな時のために住民票はスキャンしてデータ保存してます。しっかり者でしょう…ドンッ)

 

 

書いてみて良かったよ。

そんなこんなで一筋縄ではいかなかったことを思うと、お試しで書いてみて良かった。これで本番は問題ないだろう。
この紙1枚提出して受理されると、BABYは法律上正式に我が子と認められる…そう思って書いていると『いよいよ、親になるんだな〜』と実感。

『名前』もバシッと決まってしまうので責任重大だな。字がキレイではないので、丁寧に書きたいと思います。役所の人…間違えないでおくれ。

そうそう、出生届って記入欄が正確であればどんなモノでも良いのだろうか。デザイン出生届ってモノもあるみたいだし…アカチャンホンポで貰っておいて今さら何言ってんだ。
記念に保存しておきたい人もいるってことでしょうな。


あとは、私がわ忘れず14日以内に提出するだけ。
ではヾ(^_^)BYE