pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

大きなお腹を記念に…マタニティフォトを撮ってきた。

どうも、mothir(モトヒロ)です。
記念に。

 

 

マタニティフォト。

お金払ってまで必要ない…って人もいると思います。私も少しはそう思う…
が、初めての妊娠なのでどうせならキレイに残そうと、結婚式の撮影もお願いしたMAMAお気に入りのフォトスタジオへ行ってきました。
地元の個人フォトグラファーの方がやっておられるスタジオなので、何の参考にもならないのですが…

記念です。

 

 

お値段・内容・満足度。

お値段。撮影料金18,000円(平日割引)+MAMAのヘアセット4,000円、これが高いと感じるかどうかはちょっと難しいところ…時間にして30〜40分、オンライン納品される写真データが20〜30カット。

写真のクオリティを考えると仕方ないかな…と、思えるお値段。
デジタルデータのみなので、レタッチやアルバムなんかにするのは別料金。今回は何もしていない(自分で出来る)ので上記価格のみ。

撮影内容は好みに合わせてもらい、ジーンズでカジュアルな感じに。全身ヒラヒラの天使みたいなのは恥ずかしいらしい…。
夫である私はと言いますと、これもMAMAの希望どうり全カットの半分くらいに写っている…そんな感じです。あまり写真が好きじゃない人は『手だけ』ってパターンもあるらしい。

どんな服装を…と、思っていたのですが基本的に、2人(もしくは子どもさんも一緒)で撮影する場合はテイストが合っていれば、フォーマルでもカジュアルでも好みの感じでOK。好きにした方が楽しいのは間違いない。

全国展開している某スタジオ〜のWEBサイトを見ると、びっくりするくらい安いみたいですが…近くにないのですよ。
とはいえ、このフォトグラファーさんのセンスを買っている私たち夫婦としては、思ったとおりの仕上がりに満足満足。

 

 

ありがたいお話も…。

今回撮影(デジタルデータ納品)のみで、印刷商品にしなかったのは『BABYは写らない』ことです。初めての妊娠で大きくなったお腹を記念に残すのが目的ですが…2人が並んでいるだけなんですよ(下の子どもがいたら、少し違ってきたと思うけど)。

『カタチ』として残すのなら、やっぱり産まれてきたBABYの写真が良い。

なので、マタニティフォトではなく『ニューボーンフォト!!』こちらを本命にしようという狙いです。現物の写真をみせてもらいましたが…可愛すぎる。
しかも、結婚式からの縁と2月は比較的仕事が少ないらしいので、「ニューボーンフォトは“モニター”として撮影させてもらえませんか?」というお話も…ありがたすぎる。

生後2〜3週間くらいがベストな時期らしく…やはり体調的に厳しく断念する人もいるようですが、このお話にMAMAは『ムリしても行くっ!!』と気合いが入ったみたいです。あぁ〜楽しみ。


ニューボーンフォトで撮影した写真は、命名紙風フォトパネルにしようかと計画中。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

広告を非表示にする