BABY & MONEY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

『The掃除機』を買う、…ロボット掃除機1台ではキツい。

マイライフ

どうも、mothirです。
初買い。

 

The掃除機…

スティック型(ハンディ)でなくキャニスター型、サイクロン式ではなく紙パック式、もちろんロボットではない…The掃除機(以下、これが「The掃除機」の基準です)。

我が家のメイン、ロボット掃除機トルネオさんは本当に良い仕事をしてくれていますが…色んな物に引っかかってしまうので、少し下準備が必要というデメリットが。
アメリカのホームドラマみたいなイメージの部屋だったら良いのですが…だだっ広くて物の少ない感じ。

さらに『ちょっと掃除したい』『狭い場所のみ(パントリー・WIC等)掃除したい』『粉末的なモノをこぼしたとき』…この3点の場合において致命的に面倒くさい!!
普通こんな場合には使わないだろう。

ロボット掃除機のみではやっぱりキツい…というか無理があるので…
The掃除機、買いました。

パナソニック 紙パック式掃除機 ホワイト MC-PKL17A-W

 

 

なぜ、The掃除機なのか…

予算は2万円までが理想で、それ以上出す気はなし。こまめに掃除機をかけるような性格ではないので、宝の持ち腐れになりかねない…。

インテリアにもなりうる、オシャレでスタイリッシュなスティックタイプを選ばなかった理由…

オシャレな奴は高い。
あと、吸引力高めがよかった。…ダイソン?高い、ちょっと重い。

以前使っていた超安物スティックタイプは、超安物故に充電制御(だったかな?)がないことを知らずに充電しっぱなしで放置したら…すぐにバッテリーがお逝きになりました。安物ほどキチンと確認しましょう。


吸引力が落ちない?消耗品いらずのサイクロン式を選ばなかった理由…

消耗品はいらないけど、水洗いしないと結構汚れるという話も…。
同価格帯だと、紙パック式の方が吸引力が強い?店頭で見比べたら(数字上では)サイクロン式が紙パック式の半分程度だったのだが…。
比較した商品が悪かったのか?

…ダイソン?高い。 

 

The掃除機でよかった…

まず安い。ネットで1万円ほど。
今回は量販店で買いましたが…セールだったことと、想像以上に謎ポイントが残っていたので延長保証をつけてこれくらいの価格でした。

MAMAも使いやすい『軽さ』、これも重要ポイント。
こいつは総重量4.2kgと軽い。男性なら振り回せる(たぶん)…ので、階段もホイホイいけちゃう。階段の隅っこの埃が気になるけど面倒くさくて、見て見ぬふりしてたのことも…。

吸引力は…よく分からない、比較対象がないので。
掃除機初心者の私としては十分です。上記超安物スティックタイプと比べたら神…比べてはいけない。
家電・掃除好きな人にとってはどうでしょう?価格なりであってほしい。


BABYROOMはベビーベッドが居座り、ロボット掃除機が使いにくくなったので…こいつで掃除機かけてきます。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

 

広告を非表示にする