pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

きちんと知らなかった…産休育休、and moreもらえるお金。

どうも、mothirです。
きちんと把握していなかった、産休・育休。

 

まずは、産休。

MAMAは現在は正社員ではなく、パートタイムでの勤務になっていますが社会保険等福利厚生には加入しております。
法律的な細かいことはパスしますが、もちろんきちんと調べています。

正しくは、産前・産後休暇(休業)。
雇用形態に関係なく取得する権利があり、雇用(企業)側は拒むことはできない。
出産予定日の6週間前から、出産日の8週後までが休める期間。そのうち出産後6週間は必ず休まなければいけないみたいです…いきなり知らなかった。

これも正しく理解していなかったけど、産休中は法律上給料の支払い義務はなく会社の判断次第だとか。マジか…と、思うけど健康保険に加入しているので『出産手当金』として収入の6程度の手当金が支給されます。

同じく健康保険に加入していれば出産育児一時金が1児につき42万円もらえる。
これはよく聞く“出産費用”に当てられるやつ…直接産婦人科へ支払われる。支払いを自身で済ませて、後でもらうパターンもアリらしいがそんなことはしない。お世話になっている産婦人科ではちょこっと実費になる…。

どちらも請求用紙の提出が必要で、入院の際産婦人科医に必要事項を記入してもらい産後に提出しないともらえないらしい…たぶん産休までに会社から貰ってくるでしょう。

 

つぎ、育休。

正しくは、育児休業。
こちらは原則常用雇用の労働者に適用されるようです。MAMAは正社員として9年ほど働いていて、パート雇用へシフトしただけなので問題なく取得できます。

期間は、出産からBABYが満1歳になる誕生日までの1年間。男女ともに取得できて、夫婦で半年ずつ計1年とかでもOKらしい…我が家は収入と育児のバランスを考えて、これはない。

産休同様給与支払いの義務はないので、こちらは雇用保険から『育児休業給付金』が支給されるらしいです。支給期間は育休期間と同じく1年間。
出産後180日までは、休業開始時賃金日額×支給日収×67%
出産後181日以降は、休業開始時賃金日額×支給日収×50%

ややこしいな…。もらえるんなら何でもいいけど。
何でもいいついでに、育休中は健康保険・厚生年金の保険料の負担はないようです。もちろん被保険者のままで。

 

 

知らないことだらけだった…。

きちんと調べると、知らないこと・勘違いしていることばかりだったな…。
“給料の60%程度の支給を受けられる”とは知っていたけど“給料”だと思っていたりとか…。
保険料の支払いが免除されるので、実質60%以上の価値があること…。

産休・育休を希望すると事前に会社へ申請しているのだから何かしらの説明があって、“もらえなかった”って事にはならないだろうけど…知っておかないと損することもあるからね。特に支給条件は早めに確認。

MAMAが会社から渡された産休育休についての連絡を見直しましたが、法律通りの内容となっていることが確認できました。きちんと『給付金』という表記もされています。(労務士さんからの書面なので当たり前だけど)

余裕ではないけど、これで安心して出産・育児が出来そうです。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

広告を非表示にする