pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

おむつをアレでコレする…!? 友人への出産祝い。

どうもです。
私の人生の中で、数少ない『お祝い』のこと。

 

お祝いはむずかしい…。

先日、第3子が誕生した友人宅へお祝いをお届け。ちなみに3人目の子ども(上から、男・女・男←今回この子)…。

なので、一通りのBABYグッズは揃っているだろうし…。
現金・商品券はなんか面白くない、これは逃げだと思ってる。
お菓子とか?BABYさんは食べられないしな…。
いっそやめるか…ちょっと考えた、それで角が立つ仲ではないので。

変なところで、妙なこだわりが出てくる私です。

 

 

これって、いつからあった…?

やっぱり“おむつorおしり拭き”みたいな消耗品が無難なのかな〜、っと思って検索してたら…

出産祝い人気No1! 出産祝いの定番!
『おむつケーキ』

このワードのオンパレ。マジか…、ぜんっ然知らないんだけど。
いつから定番になったんだ…。
私の友人の中で一番早く産まれた子どもは、たしか7〜8歳。その頃にこんなのあったっけ?知らなかっただけ?

めちゃくちゃ種類多いし、値段もピンキリ。友人なんであまり高いのにしても…定番なんだったらと、ほどほどのところでMAMAに確認したら、即OK。

曰く、定番なんだと…。
そのまますぐにポチって2日後到着。




おむつを主原料とし、おむつをタオルで巻いてその周りを小物でデコレーションされたのが、このケーキのようですが実物は思ったより可愛かった。
『定番・人気No1』も頷ける一品。


おむつは金額によって銘柄を選択できたので、今回『新生児用パンパース』にいたしました(同額で、パンパースだとちょっと少ない)。パンパースは、お高いなりに質が良いらしいからね〜。

プレパパなのでこれくらいは知っている…。

 

 

反応は上々。

実際渡してみて、やっぱり間違いなかった。3人目ともなると消耗品以外はほぼ何も買ってないみたいです。結局のところ、いくらあっても困るものじゃないので貰ってうれしい(助かる)のは消耗品…というところに落ちつくのだとか。

1人目、2人目の子どもの時もそれぞれ1個は誰かしらから『おむつケーキ』をプレゼントされていたようです。

ここでも、やはり『定番』だったことを痛感する私…。


年齢的に、これを渡す回数は残り少ないかもな〜。
ではヾ(^_^)BYE