BABY & MONEY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

あと一年おあずけ…例のはがき。

どうも、mothir(モトヒロ)です。
今年もきた…。

 

例のやつのこと…

今年もそろそろやらないといけない。
10〜20代の頃はどうでもいい風習だったけど、何か年々普通になってきた感が否めない。歳をとるってこういうことなのか?恐るべし。

職業上他人のお宅のものを、毎年ん百件ほどご用意させていただいているのですが自分のものはだいたい後回しに。
結婚してからはMAMAの好みに合わせてますが、やはり少しはこだわりたい。しかも最近はメールだけっていう人もいるらしい…年に1回くらいハガキでのコミュニケーションも悪くないと思うよ。

さてさて、今年はどんなデザインにしようかな〜、年賀状。

 

 

よく見るあれのこと…

今気になる年賀状と言えば、家族や子どもの写真を使用したいわゆる…


こういうやつ、よく見るこれ。

これって…自分が独身のときに友人から届いても、正直なところ『ふ〜ん、そうですか。』ってくらいの感想しかなかったんですよ。
そんな希薄な私も昨年はMAMAの希望もあって、結婚式の写真を使いましたが…。


近くに住んでいなくて、なかなか会うことの出来ない友人への近況報告って意味ではおもしろいと思うし、事実30代になってからは見方が変わってきた。
「あいつの子どもはもうこんなに大きくなったのか〜」みたいな…感じ…老けてきたみたいでちょっと嫌な気がしてきた。

しかし、可愛いモンはやっぱり可愛いんだよ。(まだ産まれてない)

 

 

どうする?どうする?

ず〜っと興味(自分に関係)がないものだったけど、いざBABYができるとなるとどうでしょう…

是非BABY年賀状にしたいっ!!

一択です。
ただ、残念なことに……2月産まれなんだよな〜。気持ちがあってもこれだけはどうにもならないので、来年末のお楽しみか…。
もう間違いなく来年の我が家の年賀状はBABYになってる、実際に作製する私が意気込んでるのだから疑いようがない。

写真を選んだり、おそらく楽しいのだろう。ようやく今まで送ってくれていた友人達の気持ちに近づくことができたか…。しみじみ。

最後にちょっとだけ業者目線。
BABY or FAMILY年賀状、良いものだけど“手書きのメッセージ”これは絶対入れるべきです。依頼を受ける人の中に、希に自己満足全開の人がいるんですよ…。「私の可愛い子どもを見て〜」的なやつ。
当たり前にメッセージを書いている人はスルーで。


私も気をつけたいと思います。
ではヾ(^_^)BYE



広告を非表示にする