BABY & MONEY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

早生まれはややこしい?保育所について聞いてきた。

どうも、mothirです。
ちょっと話を聞いてきました。

 

 

役所で話しだけでも聞いてきた

働く女性であるMAMAが産休と育休を取ることは決まっていて、会社から労働基準法にのっとった日程の予定表をもらってきました。(産休と育休については参考にどうぞ 育休 産休 - Google 検索)。

保育所が決まらないと復帰はムリなので、ざっくりと考えていたのですが……早生まれは何年度がど〜のこ〜のでややこしい。
面倒くさいのでさっさと役所にいって聞いてきました。役所の方も早生まれの場合は紙に書くなどしないときっちり把握しにくとのことでした。

自治体によって違いがあるかもしれないけど、早生まれBABYの参考になれば。とか言いつつ、自分が忘れたときのためである。

 

 

ざっとこんな話。



ありがたいことに、地元市では待機児童はゼロだとか。『どこでも良い』のならいつでも入れそうな感じでした。現実問題『どこでも良い』ってわけにもいかないけど…。

2017年の2月24日を予定日として、2018年2月22日までが育休期間。
要するに、育休明けから保育所を利用したいのであれば4月の正規入所(『正規』の表記は、4月入所のこと。何と言えば良いのか分からなかったので…)前に途中入所のできる保育所を探さなくてはいけない。
仮に、2月24日〜4月までを『ブランク期間』として…

このブランク期間を埋める場合、3月には届くらしいBABYのマイナンバーを持って役所で予約申請をする。空き状況や空きの予定を調べてもらえるようなので、なるべく早い方が良いのは言うまでもない。
申請後、うまく希望の保育所に空きがあれば(できれば)、2月24日からの保育へ向けて予約の手続き等をするだけのことでOKっぽい。

空きが出来なかった場合、ブランク期間は職場復帰を遅らせることになる。
この場合は、12月から始まる2018年度の募集開始時に希望(第3希望まで)申し込みをして、あとは希望が通るのことを祈るのみになります。万が一通らなかったら、もうそれはその時考えるっ。

 

 

だいたいの事は分かった。

地元市の認可保育所は16ヶ所(今調べた)。職場・自宅からの距離を考慮した場合5〜6ヶ所、そこから3ヶ所希望を決めないといけない。どこが人気で競争率が高いのかは気になるところ…聞きました。

「いつ、どれだけ受入人数に対しての空きができるかはその時次第で、ここ(担当課)ではどこが人気ある、空きが出来にくいと言うようなことは言えない。4月入所の場合も同じでその年にどれだけ空くかによるので一概に言えない」とのこと。

公平性に欠くので言えないのかどうかは分からないけれど、知りたい情報はえられませんでした…チィッ!!
後は運次第…。“受け入れ先がまったくない”こともないので、恵まれた方かな…田舎なだけか?

ま、やるべき事と時期は分かったので良しとするか。時系列をメモに書きながら担当の方を話せたので分かりやすく、書き出してみる早生まれでも別段ややこしい程のことでもなかった。間違えると大変なことになるので、書き出すことをオススメします。


ス〜っと決まれば良いのだけど。
ではヾ(^_^)BYE

広告を非表示にする