BABY & MONEY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

妊娠40週…出産予定日な今日この頃。

ベイビー▶お腹の中

どうも、mothirです。
出産予定日。

 

 

出産予定日…。

妊娠も40週を迎え、出産予定日となりました。

…特に変化はありません。

1日に1〜2度ほどお腹の痛みと張り…前駆陣痛らしきモノはあるようですが、周期と呼べるものではない様子。
MAMAは腰が痛い…トイレが近い等々で夜中に何度も目が覚めるようで、早く産まれてほしいと願っています。

男性…夫の立場である私としては、BABYが大きくなりすぎて負担にならないうちに産まれてくれればな〜っと思っているのですが、女性の立場ではそうはいかないみたい。



こう言ってんだし…。

 

出産予定日…諸々。

BABYがいつ産まれても良い状態『正産期』は37〜41週と長いので、遅れているコトに対して何の心配もしていないですが、産まれても良い状態なんだったら早く会いたいって思うのも本音。

出産予定日ってのは、最終月経から280日目(40週)というのが一般的なので間違ってたら……というケースはないと信じよう。

そもそも出産予定日にピッタリ産まれるのって、5〜6%くらいらしいです。
よく「初産だったら遅いかもね〜」と言われるので調べてみると…

とあるサイトAでは、37〜39週が多くて50%程度。
また、別のサイトBとサイトCでは、39〜40週に60%以上。

37〜40週で80%近いようなので、早く産まれるコトの方が統計的には多いようでした…「初産は遅れる」説はジンクス的なもの?比較的年配の方によく言われる気もするけど…?


ちょっと気になっただけの話。

 

 

今後の展開。

一般的に42週までは様子見のケースが多く、42週に入ると陣痛誘発剤など何らかの措置が施されたりするらしいですが、我が産院の先生の判断は41週までに陣痛がなければ…はい、入院。

この先生、変に長引かせて母子ともに負担が大きくなる前に…という考えが“非常に”強い方なので『なんらかの措置』も早めのようです。
逆に言えば、薬などを使わない出産(分娩?)にこだわりはなく安全第一。MAMAもその考えに賛成しているので、早めの措置にも異論はございません。

薬なんぞ使わず、自然に産むのが一番だっ。という意見に反対なワケでもございません。

心配するような時期でもないので、MAMAの精神・身体的負担のないようケアしながら今暫くのんびり待とう。

予定日が過ぎたからと、心配しすぎてストレスになるコトの方がよっぽど良くないコトみたいですしね。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

安心できるかも?…BABYの心音を聞いてみよう。

ベイビーショッピング

どうも、mothirです。
話は遡って…

 

 

BABYのコトが心配…

自然淘汰と言っていいのか…人の力の及ばない理由で超初期の流産を経験し辛い時期がありました。
その後嬉しいことに今の妊娠にいたりましたが、その経験から『安定期』と呼ばれる時期になるまでは毎日BABYが無事か心配で心配で…。

そんな経験がなくても、初期の頃って心配なのかもしれない。

心配なので何か自分たちで何かできないかと思っていたときにMAMAが見つけて買った、家庭用の『ドップラー聴診器』なるものが思った以上に良くて、何よりオモシロかったので少し紹介してみたいと思います。

 

 

ドップラー聴診器…って何ぞや?

胎児超音波心音計 エンジェルサウンズ Angelsounds JPD-100S mini (ピンク)

コレがその時買った、ドップラー聴診器。お値段は決して安くはないのですが…安心を買う意味で決心。

マウスみたいなのをお腹に当てて、超音波を使ってBABYの心音を聞くもので…イヤホンも電池もセット。なので、電池入れればスグに使えます。

お腹に密着する(滑りをよくする)ように、ボディークリームとか乳液なんかを塗ってから探すのがポイント…なのですが、最初は見つけるのに時間がかかると思います。この頃のBABYは小さすぎて、どこにどういう向きになっているのか全然分からない…。

しばらく探すと…「トンッ・トンッ・トンッ……」
聞こえたっ!!

BABY自体、かなり小さい時期なので心拍は早いらしい。周辺を探ってみると「サ〜ッ」っと流れるような音も…これはヘソの緒の音らしいです。
高級なモノではないので、ノイズも多いのですが…確かに聞こえる…生きてる。

そんな感じです。

確実に聞こえるようになるのは10週目前後くらいからが目安で、普通の聴診器だと17週以降くらいから聞こえるようになります。

 

 

何がイイの?安全なの?

何がイイって、『安心感』です。そのために買ったのですっ。
MAMAのモヤモヤした気持ちを解消してくれるので精神的に安定、なかなか子どもを授かった実感の湧かないPAPAもBABYの存在を感じられる。

最後に…
一番心配でもある製品の『安全性』ですが、使用されている周波数は低いものなので心配はない。ようですが…長時間の使用は避け、見つからなくて長時間探したくなる気持ちをグッと堪えて2〜3分の使用程度に留めておくのが良いみたいです。

危険なモノではないようですが、取扱説明書をちゃんと読んで適切に使用しましょう。

あと、製品によるのかもしれませんが雑に動かすと…『鼓膜破れんじゃないのっ!!』ってくらいの雑音が鳴ったりするので優しく探すのをおすすめします。

慣れればけっこう早く見つかるので、毎日聞いてました…懐かしい。最近(39週)思い出して使ってみたのですが、(大きくなってきたので)ゆっくり…そしてしっかりした心音が確認できました。

MAMAの精神衛生はBABYに影響するだろうから、どうしても心配な(私たちみたいな)方は試してみるものアリかも。
ではヾ(^_^)BYE

 

 

妊娠39週…遅い?臨月スクワットなんぞ。

ベイビー▶お腹の中 パパとママ

どうも、mothirです。
もう39週に入りました。

 

 

妊娠39週…って?

出産予定日まで1週間をきりました。
BABY、前回検診で体重は2970gに。特に異常もなく、過去さんざん書いてきたエコーではやはり顔は見せてもらえず…でした。
先生も「顔…見せないね…あとは産まれてからのお楽しみで…」だとか。4Dエコー以来見ていない気がする…。

4Dエコー!!BABYの表情、動く姿Watching。

2ヶ月以上見せてくれていないので、楽しみすぎる。

そんなBABYは、39週になると狭い産道を通るために頭蓋骨(薄い5枚の骨がある)が固まっていない…という他は人間として完成しているようです。
頭は骨盤にセットされているようですが…よく動きます。夜に多いみたいなのですが、野生の本能か…?夜型なのか…?

MAMAさんは、相変わらずの腰痛…出産時用のテニスボールでマッサージしております。こんな早く出番がくるとは思っていなかったですが、買っておいて良かった…。

おしるし・陣痛・破水はないみたいなので、様子見の日々。陣痛に関しては自分で分かるのか不安みたい…。一応、陣痛間隔を計るアプリはインストール済み。

 

 

遅ればせながら…臨月スクワットなんぞ。

妊娠も39週に入って、ようやく(?)臨月スクワットなるものを始めました。…私も筋トレがてら一緒に。
かなり遅いスタートなのですが、少々理由があり…
お世話になっている産科の先生の方針が『あまり動きまわらず…運動より安静第一』ということなのです。

曰く「マタニティ本・サイト等どこを見ても妊娠初期からウォーキングを推奨するように書いてあるが、“程度”が分からず動きすぎて流産となるケースもある…ならばいっそ安静に過ごしてほしい。運動をしなかったからといって、妊娠・出産に影響したことはない」

とのコト。

賛否両論諸説等々あるでしょうし、MAMAは基本立ち仕事で、初期流産の経験もあったので案じていただいたのかもしれません。
どちらにせよ、プロの意見を信じて安静第一に意識して運動することはありませんでした。

『臨月スクワット』のメリットととして…

  1. 出産に向けた体力づくり
  2. 産道に脂肪が付くのを防ぐ
  3. 骨盤を広げる
  4. 子宮口が開きやすくなる
  5. 骨盤底筋の伸縮
  6. 陣痛の促進

などがあるらしく、生産期に入ったいま陣痛が促進されても問題ないので始めようか…と始めました。

 

 

臨月スクワット…こんな感じ。

実際のやり方はこんな感じ…筋トレじゃないので、もちろんムリのないようにしましょう。『筋トレ』として付き合うには物足りない感じです。



壁に背中と腰を付けるようにして、足は肩幅程度開いて手は前に…壁を背にすると転倒防止になります。

黒ずくめの怪しい女性に関しては、スルーで…。



3〜5秒息を吐きながら膝を曲げる…膝は30〜45°くらい、ムリのない程度に。で、3秒くらいキープして、息を吸いながら3秒くらいかけて膝を伸ばす。
終わり。これを5回1セット、1日3回まで。ウチのMAMAさんは大丈夫でしたが、回数もムリのないように調整してます。

産科の先生の言う通り、素人判断で動きすぎorお腹が張らないように気をつけています。

男性は出産に関して手助け出来ることが少ないので、お産が少しでも軽くなるようにこういったコトは積極的に付き合って2人でやっていこうと思う…。

あとは、湯船で股関節のストレッチやってますね〜。
ではヾ(^_^)BYE

 

こういうの買って、キチンとやってみるのも良かったかな…?

誰だっ!?……ジェームスマーティンだ。

ベイビーショッピング

どうも、mothir(モトヒロ)です。
子どもにも安心、除菌スプレェ〜〜〜。

 

 

神経質なコトもないけれど…

もうすぐ我が家にBABYがやってくる…というコトで、今まであまり気にしていなかった『除菌』に関心を持っている今日この頃。

私は別段そういったコトに神経質なワケではなく、どちらかと言うと『子どもは泥だらけになって遊べばイイ』と思っています。比較的田舎育ちな自分がそうだったので…高校生になっても川に飛び込んでたし…。

その方が元気に育つだろう。
が、毎年騒がれるインフルエンザやノロとなると話は別。
BABYさんが何でもかんでも舐めまわすようになる前に対策を考えておこうと思います。

友人ファミリーは、子どもが保育所・幼稚園に行くようになるとウイルス的なモノをもらって来るのか、一家に飛び火し大変な事になったりするようだし…。


除菌スプレーくらい買っておこう。

 

 

子どもに安全&確かな除菌効果を…

BABYのコトを前提で除菌を考えているので万が一、子どもの口に入るコトがあったとしても安全なもの。
アルコール臭いだけで実はあまり除菌効果がない…というコトがないもの。
特に“子どもにも安全な除菌スプレー”で調べて挙がってくるのが、

新除菌消臭チャーミスト 300ml

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

アクアシモ 除菌・消臭機能水ファインミストスプレー300ml【ノンアルコール】

超電水クリーンシュ! シュ! Lボトル 500ml

赤ちゃんや子どもにも安心・安全の除菌スプレー「まましゅっしゅ」300ml【キッズデザイン賞受賞作品】

コンビ 除菌水 スプレータイプ 300ml

ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー 500mlスプレー入り


…と、けっこう多い。
そんな中、選んだのが『ジェームスマーティン フレッシュサニタイザー』!!


なんと言っても名前がカッコイイ…
ボトルもカッコイイ…



しかし、それはどうでもイイ…。

 

 

信用たるポイント。

コレを選ぶにあたって私が信用するにいたった理由は…

アルコールとリンゴ酸など食品添加物で組成させているので、口に入っても安全(万が一の誤飲防止のために苦味はつけてあるようです)。
子どもの口に入ってしまっても安全…は、大前提。

厚生労働省ノロウイルス対策の参考資料として添付されている調査資料の中で、ジェームスマーティンと同組成の試供薬剤がノロウイルスに対して『不活性効果あり』と報告されている…らしい(すいません、ちゃんと読んでません)。

一流ホテルや大手企業、数多くの飲食店にも導入されている。
(すべて公式ホームページより引用しています)

ま、これだけであれば充分でしょう。値段も高いかな〜っと思っていましたが、そんなコトありませんでした。

 

 

シュ、シュ、シュ〜〜っと。

まだ、おもちゃはないのでとりあえず、すぐに使用することになるベビーベッドを拭き拭き。我が家に新品在庫されている無印の落ちワタふきんを使用…12枚入りでイロイロ役立つヤツだ(閑話)。

ついでに布団・チャイルドシート・ハイローチェア・ベビーカーなんかにもシュシュっとしておけば良いでしょう。もちろん消臭効果もアリのようなので…。

さらについでだ、自分たちの布団にも…


……しっかりとした除菌効果のためか、
……アルコールのニオイが強い、

……アルコールがとぶまで、時間を空けた方がイイかも。


ま、ポンっ!!と置いてあってもオサレなボトルなのでこれから除菌スプレーはコイツに頑張ってもらおう。

ではヾ(^_^)BYE

 

 

Get set!! ドコモから楽天モバイルに乗り換えようかな。

経費削減

どうも、mothirです。
前回の格安スマホでイイんじゃないだろうか…からの続きです。自分の背中を押すためにもう少し調べてみました。

一応、前回はコチラ▼

 

必要経費…。

変更に伴い必要な金。キャリアはdocomoなので、その前提で…。

まず一番は今のキャリア携帯の解約金、『2年契約』の当初2年間は端末のローン支払い期間中なので残債を支払うのは当たり前。私は2年経過しているので…自動更新されています。

…自動更新後の解約は何のお金?
よく分からないけどそういう契約にサインしているので、10,260円。


そして、今の携帯番号は引き継ぐつもりなのでMNP手数料が2,160円。
移行予定の楽天モバイルの契約事務手数料が3,665円。(2016年9月23日から3,394円でした)
これは仕方ない。

こんな感じで、合計15,325円…けっこう高い。

キャリアの解約金は、契約から25と26ヶ月目(自動更新後も同サイクル)に解約すれば無料のようです。まだ1年以上残っているので…

今の料金約7,000円×12ヶ月=84,000円
移行後予定料金(多めに考えて)2,500円×12ヶ月=30,000円
差額54,000円/年。
解約金を支払ってでも移行するのが賢い選択。

 

 

まだあった!?気をつけること。

前回書いたキャリアメールがど〜とかの他にもまだ確認事項がありました。細かい部分は面倒なのでスルーするとして…

SMSが使えないとLINEのアカウント認証ができない…端末変更はとりあえず予定なし。加えて通話SIMなので大丈夫。

楽天モバイルのデータ制限…3.1GB/月を考えているのですが、あわせて540M/3日という制限がある。20・30GBプラン以外は3日間の制限はあるようですが、一日平均180MBに…

今のキャリア携帯過去4ヶ月分の利用明細見てみると、平均月1.175MB…1日平均約37.9MBだったんだけど…余裕すぎる。そもそも今の2GBプランで上限ギリギリ使ったとしても、1日平均65MBにしかなりませんからね…。

但しっ!!低速・高速モードの兼ね合いで単純に上記の計算通りになるとは言えないので…『楽天モバイル 高速 低速 速度』で興味あれば調べてください。
私レベルでは自分で理解できても簡潔に説明できません…。

2017年3月から、3日間のデータ制限がなくなりました!!
やっほい。…なのか?

LINEの認証のこと、おサイフケータイや災害情報のことなど調べるとイロイロ出てきますが、更新されていない古い情報は現状と違っているみたいなので、注意点といっても、思ったよりたいしたコトはなかった…また一歩移行の道へ。

 

 

この際だ…通話料はどんな感じ?

明細では通話時間まで分からないので、端末の情報を参考にすると…
合計通話時間は2,280分(38時間)。

かかってきた場合も含まれるので、ざっくり半分として1,140分。利用期間は27ヶ月なので1ヶ月間に42.22分電話をかけたことにします。

楽天モバイルの通話料30秒20円を採用して、1ヶ月で約1,689円…予想通りカケホーダイ料金を下回る数字。そして、この金額をプラスしても格安スマホ優勢。


…移行時期は近い。


こんなワケで、次があるとすれば変更済みになっていると思うので…
次回「Action!! ドコモから楽天モバイルに乗り換えようかな。」いざ、移行編。(予定)
ではヾ(^_^)BYE