BABY & MONEY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

世界に1冊!?…MY絵本がやってきた。

どうも、mothirです。
生後1ヶ月…初めての絵本になった。

 

こんなのやってるんだ。

ベネッセの『お誕生記念プレゼント 世界に1つの絵本』
BABYが産まれる前にネットぶらり旅中に見つけて、応募したいな〜っと思っていたので、BABY退院後すぐに申し込みました。

ネットから応募できますが、産院からも申込書付きの冊子を貰ったのでソチラから。この場合、表紙に産まれた産院の名前も入ります。
(公式サイトで、申込書を配布している産院検索ができます)

入院中はバタバタしてそれどこじゃなかったので…

ワクワク。

 

 

応募したぞ〜。

産まれたBABYの名前と生年月日が入った世界に1つの絵本…もちろん無料!!広告いっぱい入ってるけど…。

申込者情報、BABYの名前・生年月日等を記入して投函するだけの簡単作業…ネットならさらに簡単。シングルマザーに考慮してなのか、絵本内にPAPAが登場するかどうかは選択制となっていました。

もちろん登場させてくださいっ!!

 

 

届いたぞ〜、内容は?

申し込み後約1ヶ月〜1ヶ月半くらいで投函されます。
1ヶ月後にベネッセからの郵便。一瞬…なんだコレ?と忘れていたことは内緒にしておいて、待ってましたと封筒をビッリビリに開封。


こんな絵本です。
企業にしてみれば、宣伝のための無料プレゼントなのでシンプルな作りですが印刷はキレイ…BABYの名前が入っているというオリジナル感は満足満足の1冊。

内容は伏せますがPAPAMAMAからBABYへのメッセージ的な感じで、BABYへの気持ちを文字にし代弁してくれる絵本…そんなイメージ。

私個人的にはなかなかステキな内容だと思う。

 

 

これからも絵本を…。

届いてスグにMAMAが読み聞かせていましたが、まだ何言ってんのか分からないよな〜。
分からなくてもイイから、感じてくれれば嬉しい。

そろそろ0歳からの絵本を買おうかな〜と、思って下調べ中だったので生後はじめての絵本になりました。

次の1冊はどんな絵本になるのだろうか。
ではヾ(^_^)BYE

一応公式サイトは→コチラ

 

生後初めての絵本最有力候補。

Let'sお宮参り…あれやこれやが分からない。

どうも、mothirです。
お宮参りに行ってきました〜。

 

 

さて、お宮参りとは?

BABYの誕生を祝い、健やかな成長を祈る儀式です。
だいたい生後1ヶ月頃に行うようですが、正式には男の子は生後31日目、女の子は32日目とするらしい…が、そんな都合良く行けるワケもなく神社の予約が取れた日、BABYの生後1ヶ月が過ぎたとある日曜日に。

私も七五三でお世話になったらしく…地鎮祭もお世話になった縁もある地元の神社。

BABYは機嫌よくしていてくれるだろうか。

 

 

イロイロ疑問の多い準備…

初めてのBABY、初めてのお宮参りなので準備段階から分からないことだらけ…。ネットである程度調べられるけど、鵜呑みにして恥ずかしい思いはしたくない。

疑問その1▶のし袋
のし袋は近くのギフトショップで手配。手書きで名前等を記入してもらえるのでいつも利用しています…さすがの達筆。

のし袋にはBABYの名前を書きます…念のため読み仮名も入れてもらいました。(祝詞に名前が入るため、事前に両親と子どもの名前の確認があるので間違いはないと思うけど…)

疑問その2▶初穂料
『初穂料』『玉串料』が一般的だと思います。どちらも神様への捧げ物の意味なので間違いではないらしい。
地鎮祭のときも『初穂料』にしたので、今回も。

金額の相場は5,000円だとか…神社に直接問い合わせても、やはり相場は5,000円でした。安産祈願へ行った別の神社では『5,000円+お気持ち』だったので、初めての場合は直接確認しておいた方がイイです。
私たちは夫婦+BABYだけでしたが、おじいちゃん・おばあちゃんも一緒となると5,000円では少ない気もする…(個人的な意見)。



疑問その3▶服装、衣装
あまり仰々しくするつもりがなかったので…
PAPAはスーツ(準礼服)、お祝い事なので明るめのシャツとネクタイ…黒ネクタイはやめましょう。

MAMAは黒のフォーマル…入卒園(業)式にも着ていけるような、カジュアル感のあるデザイン。どう言ったら分かりやすいのかが分からない。
気合い入れてMAMAも着物…でも良かったのですが、3人だと身動き取りずらいのでやめました。

BABYは普通の服、後ほどフォトスタジオの貸衣装の着物…濃い赤に昇り龍。

神社内、御祈祷時は抱っこしたMAMAの上から羽織る…なんか見たことあるスタイルに。
これぞお宮参り…って気分になる。

 

 

いい記念。

やらないといけないワケではないのですが、人生で1〜2回しか経験できないだろうからやっておいて損はないと思う。
と、いうかBABYのためにやることだし損得ではない。

これも、なんか見たコトある…

こんな写真も撮れたし、撮影中BABYはご機嫌だし…御祈祷中は爆睡、かと思いきや突然「あぁ〜〜」と唸ったり。私は足が痺れてヤバかったり…。
初めてのことで分からないことだらけでしたが、楽しめました。

神社から頂いた御守りは、なるべくBABYの近くにと思いベビーベッドにぶら下げて、見守っていただいております。

BABYよ元気にすくすく育っておくれ。
ではヾ(^_^)BYE


私のネクタイ…頂きモノ。

断捨離っ!?とにかくシンク周りをスッキリさせたい…。

どうも、mothirです。
MAMAはこういったコトに興味がない。

 

 

事情…。 

我が家ではMAMAが夕食の準備をしてくれるので、食後の片付けは私が請け負っています(洗い物の7割は食洗機ですが…)。なので、シンクの掃除も私の仕事。

少し脱線しますが、

  • “きれい好き”ではなく、“それなりにキレイであればいい”。
  • ミニマリスト”ではないけど、“モノが多いのは嫌い”。
  • “モノ出しっ放しor積み上げ”でもイイけど、“煩雑なのはダメ”。
  • 作業は“効率が重要”。

と、こんな考えのもと生きています。

こんな性格のその上で、ず〜っと気になっていた“シンク周りをど〜にかするっ!!”…を遂に決行。
MAMAにお伺いはたてますが、基本私の独断です。

 

 

シンク周りの嫌だったところ…。

まずはコチラをどうぞ。


これが気に入らなかった、シンク周りの図。
気に入らないポイントを説明すると…

A:水切りかご
食洗機導入によりほぼ不要、場所を取るし邪魔。しかし食洗機の故障で全て手洗いとなった時に必要だったケースもある。

B:クルクル巻ける水切りあみ
こいつは正直なくせない。ただ、コイツの下になる場所が使いにくくなるので、もう少し幅が狭くても良い。

(参考)こんなやつのコト→くるっと巻ける水切り 58cm

C:標準装備のスポンジラック(吊り下げタイプ)
スポンジと洗剤が置けるやつ、一般的にはコレで良いのだと思う。私の場合…このかごの背面(のシンク)を掃除する際にいちいち外さないといけないのが超絶面倒くさい。非効率的な存在。

D:排水溝のふた(ゴミ受けではない)
すぐヌメヌメになるので、嫌悪感しかない。

E:三角コーナー
すぐヌメヌメになるので、嫌悪感しかない。

 

 

こんなモノは、こうしてやるぜ〜。

こうなりました。



まず、Cスポンジラック、D排水溝のふた、E三角コーナーは廃止。
排水溝はゴミ受けのみに、溜まった生ゴミはスーパーの袋に入れて冷凍。食材の管理が苦手なので、ストックの少ないスカスカ冷蔵庫…これが功を奏すコトになるとは。

これだけでもかなりスッキリ!!
生ゴミ処理機が欲しいがお金がないのは、また別のお話。

A水切りかごは別のモノに買い換え。
水切りプレートにしました。不要な時は立てかけておけば場所を取らず、掃除もカンタン。ちなみにコレ↓

カラーはレッドに、そういう所はこだわる。

B水切りは切断。
結合部分はシリコンゴムなので、8:2くらいで切断。
大きい方は以前通り使用しますが小さくなった分スッキリ。小さい方はスポンジ置きに…イメージ図のとおり、スポンジラックがあったシンクのヘコみとサイズがピッタリという幸運。 

 

 

ダラダラしたが…要するに…

シンクの一部を隠してしまうモノは掃除しにくいし…邪魔。
じゃ、無し。

すぐに汚れてしまうもの…気持ち悪い。
じゃ、無し。

広いキッチンではないので、少しのモノが場所を取る…でも必要。
じゃ、変更。

実は、6行の内容。

水廻りがキレイだと気持ちイイ。
ではヾ(^_^)BYE


デフォルトの洗剤容器では景観を損ねるので、コレにしたい。

音と動きに反応するBABY…メリーさんとサニーさん。

どうも、mothirです。
“何か”に気づき始めた…。

 

 

キョロキョロ…と。

この世に生まれ出てたった1ヶ月とちょっと経過したばかり…まだ数十日しか経っていないのに、日々イロイロな変化があり毎日楽しいです。

最近一番の変化は、周りで人が動いたり音が鳴ったりするとソチラを目で追うことがある…興味ないのか眠たいのか、まだ反応しないコトも。

『追視』のようなもの
…らしいです。3ヶ月を過ぎてくるとはっきり動きを追うようになってくるといわれているので、今はまだ準備段階ってことのかな。
なので、我がBABYが追ったり追わなかったりするのは普通のようです。

では、では…ということで。

 

 

メリーさん。

出産前に買っておいたメリー。


ディズニー 折りたたみベビーベッドにも対応♪やわらかガラガラメリーデラックス プラス


ベビーベッドに設置して、寝かしつける時にメロディーを流したりしていますが…最近、起きているとジ〜っと眺めています。
手足をバタバタさせて、声を出すことも…楽しんでくれているのだと信じてる。

出産前に買ったので必要なのかという疑問もありましたが、かなりの頻度で眺めてる…良し良し。もっと目が見えるようになってきたら、また何か変化があるかな…。

ぶら下がっている人形はガラガラになっているので、1つは外してハイローチェアでのおもちゃにしています。
自分ではまだ持てないので、マジックテープで腕に付けてみようかな、とか考え中…そんなガラガラもあるらしいので。

ベッドに付けたり、スタンドで床置きもできたりと便利なのですが…あえて1つだけマイナスポイント

使用する電池が『単2アルカリ乾電池3本』。単2をストックしている家庭って少ないのでは…しかも3本…。

メリーを開封して、スグ電気屋に走りました。

 

 

サニーさん。

『タイニーラブのサニー・ストロール』ってやつです。
サニー・ストロールは買う予定があったワケではないのですが、メリーに興味を持ち始めたみたいなのでハイローチェアにも何かあればご機嫌に過ごしてくれるのでは…と思って調べて一目惚れ。


TINY LOVE サニー・ストロール


両サイドがクリップ型になっているので、ハイローチェア・ベビーカー・チャイルドシートと使用できる幅が広い…しかも3,000円でおつりがくる。
私のお小遣いで、BABYに1ヶ月記念のプレゼントだっ!!

鏡・ガラガラ・風車・BABYが落ちつくと言われているビニール袋のようにガザガサ音が鳴る…といったギミックが装備されています。
まだ、ガラガラ以外はワケ分からないだろうけど…。

音を鳴らしてやると、「何だっ!?」って感じで反応してくれるので楽しい。

おまけ。
少し購入を躊躇していて、理由は…何cmくらいまでクリップで挟めるのか分からない。検索しても…。多分大丈夫と、勢いで買いましたが、

サニー・ストロールのクリップで挟める幅は、約4.5cmです!!

5cmくらい大丈夫そうな感じもしますが…余裕をみて。

 

 

まだまだコレから。

メリー、サニー・ストロールに共通しているのは、BABY自身が物を掴めるようになったらまだまだ遊びの幅が広がること。
今は眺めているだけなのですが、それでも楽しそうにしてくれている。

早くガラガラとか振り回さないかな…。
自分ひとりでも遊べるようになったら、見ていてもっと楽しいだろうな〜。

っと、妄想中。
ではヾ(^_^)BYE

 

自分で遊びだす日が楽しみだ。

BABYのお顔が心配です…乳児湿疹を1週間で押さえ込んだ。

どうも、mothirです。
生後1ヶ月…気になる…気になる。

 

 

BABYのお肌とトラブルと…。

シワシワフェイスで産まれたきたBABYさん。
1〜2日くらいでスッベスベのお肌になり…生後1ヶ月の今はプルプルムチムチへと変身中であります。
そんなBABYですが、最近お肌が赤く…湿疹が。

赤ちゃん訪問時に保健師さんに聞いてみたところ…「乳児期には良くあることで、月齢が進むにつれて治まっていくコトが多いです。症状がひどくて気になるようであれば病院へ行ってみても良いかと思いますよ。」


ではでは…と、さっそく病院へ。やはり同じ答え…医師から明確な診断(病名)の話はなく、ケアの説明と一応軟膏を処方されてあとは様子を見てください。とのコトでした。

 

 

湿疹患部とBABYの症状と…。

実際のBABYの症状はこんな感じ…


首の症状
特に背中と首の付け根辺り。気温も上がってきて、汗の量が増えていると感じるので、“あせも”では…?

眉毛・生え際・ほっぺたの症状
黄色いカサブタのようなもがある…ほっぺたは赤くてザラザラ、カサブタはない。

首から上のみ症状があること、黄色いカサブタがあることから脂漏性湿疹なのかな〜という感じ。
BABYの湿疹の中でも多いそうです…お母さんの女性ホルモンの影響の残りで皮脂の分泌が多く、汗や皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしている。


ちなみに処方されたのは…


フエナゾール軟膏という薬で、非ステロイドで効果が弱い代わりに顔にも安心らしいのですが、塗った翌朝…ほっぺがメチャ赤くなってるんだけど…。

薬のせいではなく、肌に合わなかったのか…気になって袖で顔をゴシゴシしたのか…たぶん後者。

こんな感じの“顔ゴシゴシ”…。
そんなコトもあり、1日で薬は中止してみることに。

 

 

じゃ、どうする?しっかり肌ケアをする…。

濡れガーゼで顔を拭いてあげる回数を増やす!!
という、カンタンな作戦に。

朝一はMAMAが少しのベビーソープで洗顔。授乳のタイミングに軽く絞ったガーゼで、顔・首を拭く…水分多めにしているので、乾いたガーゼで残った水分を取る。ポンポンと叩くように、ゴシゴシすると意味がないので。

今までやっていなかった、夜間の授乳時にも決行。

逆にお風呂ではなるべくガーゼを使わず、手で洗い・手で泡を取り・すすぐ…と、低刺激を心がける
あとは、引っ掻かないように爪切り、顔ゴシゴシ対策に長袖は肘まで腕まくり!!

汗・皮脂が原因のようなので、ベビーローションは使用しませんでしたが…月齢が進んでか、あきらかに乾燥している時があるので必要に応じて。
しつこいカサブタをふやかす効果もあるので、塗布後時間をおいてから拭いてやる(お風呂に入れる)とそこそこキレイになります。

 

 

約1週間経過…。

頑張ってケアしたおかげかカサブタはなくなり、赤みもほぼゼロ。
BABYは大人が思っている以上に汗をかいて、皮脂を分泌しているんですね…勉強になりました。後は、続けるだけ。

一過性のBABYあるあるなのかも知れませんが…初めてなのでやっぱり心配。
なるべく薬を使用したくないと思うなら…試しに清潔に保つ手間をほんの少し増やしてみてください。我が家のように案外あっさり改善するかもしれませんよ。


注意:脂漏性湿疹だとはっきり診断されたワケではありません。ただ、アトピーやアレルギーではなさそうなので清潔に保つことを心がけるよう指導はされたので、こういったケアのみを試しました。
勝手な判断はせずに、ひどい場合は医師に相談してください。


あ〜、心配事が減ると可愛さ5割増だな。
ではヾ(^_^)BYE


月齢が進んで…&顔ゴシゴシのせいでカサカサになっている時のみ使用しています。